FXトレンドを掴むには?

16 4月

FXトレンドを掴むには?

FX取引を行う際、テクニカル分析をしていくと、為替レートにはトレンドと言って、一連の動きには特性があるのが見えてきます。

動きをグラフ化して見ると日毎にどんどん円安を更新させていくとか、緩やかに数ヶ月を掛けて円安を更新していくといった動きの変化が分かるのです。

それがトレンド曲線で、テクニカル分析をすると見えてくるのです。ですから右上がりか右下がりをしながら、途中ではあまり変化をしない時期をはさんだりして、為替が動いていくものであることが分かるのです。

FXトレードは、利益を確保しなければなりませんから、まずはトレンドを掴むのがポイントです。次はタイミングを掴んでトレードを開始するのですが、必要なのは「読み」で、トレンド曲線に沿って、為替が次はどう動いて行くかが読めるようになっていけるのです。

為替レートの動きは、どこかで分岐点を向かえていくものです。底を打って上がり始めたり、上昇もそこまでという風です。

仮に円安の動きを見ていくと急に大きくレートが動いた時って、どうもピークに差し掛かったという風に見えてきませんか?揺るやかに上昇していくときは、少しずつですが坂を上っていくものです。

まだ上がっていく力を持っているのだと感じられます。でもある日突然何かファンダメンタルな要因で急に大きく動いた日は、その後下がっていく分岐点を向かえた場合が多くあります。

そして上がり切ったところで横ばいしながら、何かファンダメンタルな要因があると今度は、少しずつ下がっていく下降トレンドに入っていくのです。でも、大きいファンダメンタルな要因があるとぶりかえしていきますが、下降トレンドに入っているので、再び下がっていくのが、為替レートだと思います。